So-net無料ブログ作成
アマチュア無線 ブログトップ
前の5件 | -

調子に乗って [アマチュア無線]

もう一冊ご紹介。
今夏の娘の偉業が記されており、興味深い。

・・・としておこう。

CQ ham radio (ハムラジオ) 2009年 10月号 [雑誌]

CQ ham radio (ハムラジオ) 2009年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: CQ出版
  • 発売日: 2009/09/19
  • メディア: 雑誌



ぱふの3アマ従免はいずこ [アマチュア無線]

探し物をしている。

実は先日、鱈より
「ももの3アマ従免は来たがあなたのが来ません。」との
連絡を受けた。
第3級アマチュア無線技師のテストにパスした人に
送られてくるのだ。

先般、
インターネットにてももぱふ合格と騒いでおった鱈。
なので、間違いはないだろうが、
事実送られて来ないということは不合格だ。


第54回 信越アマチュア局非常通信コンテスト [アマチュア無線]

今日は、
掲題のアマチュア無線の行事が行なわれる。
略称を「JAφ-OSOコンテスト」という。
私はあまりコンテストに興味はないが、
このコンテストだけは好きだ。

どんなところが好きかと言うと、
コールサインやシグナルレポート以外に、
「電文」を送受するからだ。
この電文に人間性が出て、おもしろい。

電文について、
コンテストの「掟」より抜粋してみる。

通信電文:下記に従うこと
(1)電文は3種類以上用意し、同一電文を続けて使用しない
(2)電文の字数はクンレンを含め15~20字とする
(3)電文はカタカナを使用し、濁点・半濁点は字数に数えない
(4)非常事態と誤解される恐れのあるまぎらわしい電文は使用しない
(5)和文通話表を用い正確に伝えることが望ましい

21:00スタートなので、
それまでに電文を考えておかなきゃ。
「こんな電文、どう?」
ってかた、書き込んでください。


アマチュア無線家のみなさんへ [アマチュア無線]

昨日ネタなんですけどね。

モールス信号を流してくれる
ブログパーツを貼ってみたんですが、
いくら無料とは言っても、
ちょっと音がひどすぎると思いませんか。
4アマの私が言うのもなんなんですけどね。


ももの成長、うれしくもありうれしくもなし [アマチュア無線]

一昨日と昨日は、
日本アマチュア無線連盟新潟県支部クラブ代表者会議(長っ)
がありました。

夜は新年会。
たくさんのおじさんとすこしの青年に混じって、
女は私とももだけという構成です。

昨年までは、
ももは、おじさまたちにかわいがられ、
ももも、よく愛想をふりまいて、
「子どもっていいものだよねー」なんて
鱈と話していたものでしたが、
今回はだめでした。
おじさまたちに話しかけられると、
「やだ」
「だめ」
「きらい」
となりの私がはらはらするほどでした。

小学5年なんだなあと思いながら、
喜んでいいものやら、
憂うべきなのか、
来年はどうしようかと悩むぱふでした。


前の5件 | - アマチュア無線 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。